腱鞘炎を改善する生活術

ここでは腱鞘炎を改善する生活についいて見ていきます。

腱鞘炎を改善する生活術記事一覧

腱鞘炎は包丁の持ち方にも注意が必要です。というのも、包丁やフライパンを使う調理師の方も腱鞘炎が少なくないからです。同じように主婦の方も毎日のように料理をする点では腱鞘炎になりやすく、実際に悩んでいる人も多いかと思います。それぞれの家庭で色々なケースがあるでしょうが、腱鞘炎で痛むからといって休めないのが現実ではないでしょうか。そんな主婦の方達に見直していただきたいのが、包丁の持ち方です。というのも、...

実は運動不足も腱鞘炎を引き起こす引き金になります。とかく現代人は生活が便利になった反面、運動不足になりがちです。歩ける距離を自動車で出かけたり、オフィスや駅でも階段を使わずにエレベーターやエスカレーターを使ったりと…。運動不足は筋肉の柔軟性を低下させ、首や肩のコリなども誘発すしてしまうんですね。特に柔軟性を失いやすいのがお尻や太ももの後ろ側の筋肉です。人によって個人差はありますが、前屈をして指先が...